もうひとつの別のストーリー

もうひとつのストーリー

現在、執筆しているストーリーがもう一作あります。

こちらも、新しい別の絵師さんにお願いして、イラストを描いていただいてます。

とてもポップでキュートで、かわいらしいフィフティーズ風の雰囲気もちょっとだけ感じられます。時代は、1950年代~60年代のお話。

懐かしいファッションや時代背景が、ちょっとズレた感じで網羅されています。

懐かしく、時代を感じる方もいるかもしれません。

田んぼの中にぽつんとあった田舎の床屋の家族のお話です。

そして、このストーリーも、私が経験したエピソードをベースに書いている完全なオリジナルです。

もうひとりの絵師さんのイラスト

キュートなイラストが2枚ほど、仕上がってきました。

ラフ画だけ、こちらでご紹介します。

これは、最初のラフ画ですから、これが線画になり、彩色されて、

さらにポップで素敵な絵になっています。

 

※ストーリーに関しては、今はまだ、伏せておきます。が、

筆者の経験と目を通した昭和の記憶からできたストーリーです。

※アイキャッチ画像は、絵師さんに渡す資料として私が描いた下手絵の一部です。

 

【昭和のお話】編集ソフトの練習【ポッドキャスト配信中】

ポッドキャスト配信した音声を動画にしました。

この動画内容と関連した記事

動画はPCで編集しています。

初めて動画を編集したのは、Windowsにパックされてたムービーメーカーです。

ユーチューブチャンネルを開設してから、モバイル用動画編集アプリを使い始めました。

スマホでは完全に、目が無理です。

タブレットで動画編集アプリを使用していました。

しかし、今ではタブレットも目がきつくなってきて、動画編集はとても無理になってきました。

しばらく使わなかった、PC用映像編集ソフトを使い始めました。

だいぶ、目は楽になりました。

あらためて、動画編集ソフトの様々な機能をチェック!

色々、使ってみて実験的な動画も作ってみようと思っています。

 

 

一番の課題は、音声の調節です。

音量調節が、どうもうまくいきません。耳が遠くなっている気がします。

動画を視聴してくださってる方の聴こえ方と、私の耳での聴こえ方では音量が違う気がします。

どんどん、衰えてきています。

目や耳だけではありません。

ブラインドタッチも、最近は、指が重い気がします。

まだ、問題なく、サクサクとキーボードをたたくことはできますが、以前より誤打が多い気がします。

 

時間がないんだな

 

と、つくづく感じています。

 

今、住んでいる家に引っ越してきて10年になりますが、あっという間でした。

しかし、つぎの10年、私は生きているかどうか……。

たぶん、生きていないだろうと思います。

5年ってあっという間ですよね?

あと、5年も生きるかな?

 

そういう体調です。

 

今年は、どんどん発信していこうと思います。