YouTubeとポッドキャスト配信Vol.20

【Vol,20】久しぶりの配信です。

ブログからは、こちらのYouTubeをご視聴ください。

YouTubeチャンネルは、ブログからしか視聴できないように設定しています。

一か月、放置してしまいました。

病気をしまして、9月、10月は、何も手をつけられませんでした。

 

湖畔の銃声と住職との交流

動画を更新【イラストができてきましたので・・・】

とても、素敵なイラストで気に入ってます。まだ出版前でしたが、しばらくの間、サムネイルに使わせてもらうことにしました。三人のシルエット、立ち位置、湖畔の先に、しらじらと夜が明け始め、水面に映るオレンジ色の空。

終戦から3~4年目のある明け方。ここいらへんから、本物の修羅の道を歩み始めます。

とても、抒情的な絵です。

自分が執筆した内容に出てくる、彼らの会話や、父を取り巻く当時の環境、人間模様、心情……。

執筆した私が見ても、すべてが、この絵から感じられます。

※ちなみに、この絵を希望して説明をするときに、私が描いたイラストは一番下にある下手なものです。

カテゴリー的に、敬遠されがちなチャンネルです。

それは、Vシネマ好きな方にとっては、まったく期待外れ。

そういう映画は好みじゃない、そういう人たちは(私も含め)、関わりたくない人にとっては、内容は関係なく、すでに、そのカテゴライズの存在そのもの、避けていきます。

このブログと連携している、日常のなにげない思考を時々書いているブログも、私の素性を書いて以後は、フォロアーさんもまったく、近寄らなくなりました。

これが現実です。

いずれ、ご紹介しますが、

「私は、やくざじゃない!」と、小学生の頃、取っ組み合いのけんかをしたことがあります。

私は、そういういじめには、メソメソしませんでした。

そのエピソードは、またいつか。

YouTube動画に出てくるお寺の住職とのエピソードは、こちらの記事で触れています。

 

動画をブログ内限定公開にしようか(まだ、迷っていますが)

ブログでは、解説も少しだけ書いて、アップしています。

そもそも、アクセス数もないので、ブログを読んで下さってる方たちが、

見てくれたほうがいいかもと思い始めています。

入れ墨と日本刀からの思い出【動画更新】

久しぶりの動画更新です。

『入れ墨と日本刀』

相変わらず、あれもこれもと脱線しながらお話しています。
幼いころに、見慣れた多くの入れ墨の背中、腕。

入れ墨についての私の考えを少し語っています。

 

入れ墨を入れた父と、2家族の家族旅行で海水浴に行った時のお話。

私が知っているやくざの子たちは、親がいなくなったのち、どのような道を歩んでいるか。

全部、少しずつですが思い出すままに語っています。

小説の中身については、あまり語れないので、補足程度に、つまみ食い程度に語っています。

イラストが進んでいます。

小説に挿絵をいれるために、イラストレーターさんに絵を描いて頂いてます。

毎月、少しずつ、何か月もかけて、何枚も描いていただく予定です。

本の出版は、春くらいを予定しています。

絵がすべてそろって、校正最終チェックがすんだら、死苦八苦しながら自分で出版作業をします。

その前に、別の「昭和のお話」を電子出版するかもしれません。まだ未定ですが……。

書き溜めているもの、書きかけのもの、これから書く予定の案などがあります。

順次、出版していこうと考えています。

わたしにとっての「終活」でもあります。

※同じ録音ですが、ポッドキャストも更新しています。外出先でスマホで耳だけで聴けます。

ブログの一番下に、ポッドキャスト配信先の一部がリンクされています。

GooglePodcastはこちら

Spotifyはこちら

アンカーはこちら

PocketCastはこちら

他の配信先は、アンカー配信リンク先より確認してください。

appleは配信してもらえないようです💦

 

 

動画の最後は、やくざの子で、今、悩んでる子へのメッセージを入れてます。

いつも入れてます。しつこいおばさんです(笑)